読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんべーと呼ばれて早幾年

社会に踊らされ続けるゆとり世代から見える日常を自由気ままに書き連ねます。

台風の季節に慌てる前に!ちゃんと知っておこう台風5つの知識と原因

f:id:DoNbeh_G:20150803201816j:plain

台風接近で慌てる前に!ちゃんと知っておこう台風5つの知識と原因

  • 台風の多い時期はいつ?
  • 台風の原因ってなに?
  • どこから台風はやってくるの?

身近なものだけど、そこまで詳しくは理解できていない「台風」。

時折、ニュース等に取り上げられるし、子供の頃には授業でならったりも習っていたりもしましたが、大人になってから確かな知識・情報として理解できている方は意外にいなかったり...。

 

年々、台風の猛威が増しており、あまり蔑ろにしていると自分の身を危険に晒してしまうかもしれません。

2015年の台風が猛威を振るう前に、しっかりと知識をつけておきましょう。

 

そこで、今回は毎年のようにやってくる台風に備えて、ちゃんと知っておくべき台風の知識についてまとめておこうと思います。 

 

気になる台風の時期は?

「秋は台風の時期」「秋は台風の季節」と良く言われますが、なぜその季節に台風は多くやってくるのでしょうか?

まずは台風についての正しい知識を身につけて、事故や自然災害に見舞われないように注意しましょう。

 

下記の気象庁発表の最新データを見てわかる通り、台風は7月〜9月頃にかけて多く発生しているようで、夏は気温が高く、大きな台風ができやすい。

日本の台風にとっては夏〜秋にかけての時期がシーズンというわけです。

 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月10月11月12月年間
2015 1 1 2 1 2 2 4           23
2014 2 1   2   2 5 1 5 2 1 2 23
2013 1 1       4 3 6 7 7 2   31
2012     1   1 4 4 5 3 5 1 1 25
2011         2 3 4 3 7 1 0 1 21
2010     1       2 5 4 2     14
2009         2 2 2 5 7 3 1   22
2008       1 4 1 2 4 4 2 3 1 22
2007       1 1   3 4 5 6 4   24
2006         1 1 3 7 3 4 2 2 23
2005 1   1 1 1   5 5 5 2 2   23
2004       1 2 5 2 8 3 3 3 2 29
2003 1     1 2 2 2 5 3 3 2   21
2002 1 1     1 3 5 6 4 2 2 1 26
2001         1 2 5 6 5 3 1 3 26

*1

*2

 

地球規模では、1年中「台風」が発生している

あたり前の事柄ではありますが、地球規模で考えてみると、台風は年中無休です。

台風は世界で年平均26個ほど発生していて、そのうち平均3個が日本に上陸しています。

また、上陸しなくても平均で約11個の台風が日本から300km以内に接近しているのだとか…。

f:id:DoNbeh_G:20150803194705g:plain

そもそも台風の定義って何?

一般的に「台風」と呼ばれているものは、正しくは「熱帯低気圧」になります。

ほんの少し風が強くて、強い雨をもたらす程度のものであれば、「台風」とは言われません。

 

「熱帯低気圧」→「台風」に呼び名が変わるタイミングは

中心付近の最大風速が17m/秒(風力8)以上になったらです。

 

しかも、地球温暖化が進んでいることによって、近年の台風は巨大化してきているとか…。

 

どうやって台風は発生するの?

台風の発生する場所は、日本の南方で赤道に近い南の海上付近(フィリピン辺り?)です。つまり熱帯地方の海上です。

熱帯地方の海では、強い太陽の照り付けにより、海水の温度が上昇し、しめった熱い空気が立ち上ります。

その空気の流れは上昇気流となって、まわりからその海面に向うように渦を巻く風を生み出します。

これが台風の始まりです。

 

このようにして発生した台風は、こまと同じように回転をしながら移動していくわけですが、台風が普通の低気圧と異なる点は、熱い海水の熱によって、どんどん大きな台風に成長していくという点です。

 

台風がもっとも上陸する都道府県はどこ?

意外にも気象庁が発表している最新データを見てみると、鹿児島県がダントツで1位みたいですね。

調べてみる前までは、沖縄や伊豆諸島がもっとも台風上陸が多い地域かと思ってました。

関東の東京や関西の大阪・京都にはあまり台風が上陸していないのも意外ですね。

主要都市に台風が来るとなると、連日のようにニュースがお祭り状態のにも納得です。

順位都道府県上陸数
1 鹿児島県 39
2 高知県 25
3 和歌山県 22
4 静岡県 19
5 長崎県 14
6 宮崎県 12
7 愛知県 11
8 千葉県
熊本県
7
10 徳島県
神奈川県
5


 *3


台風/原因/気象庁/予報/予想/進路/情報/被害/注意/発生/ニュース/号/最新/日本/時期/沖縄/東京/関東/季節/関西/九州/フィリピン/伊豆/地球温暖化/低気圧/上陸/都道府県/

*1:気象庁の台風発生件数データより抜粋

*2:2015/7/31現在

*3:気象庁の台風発生件数データより抜粋