読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんべーと呼ばれて早幾年

社会に踊らされ続けるゆとり世代から見える日常を自由気ままに書き連ねます。

【日帰り旅行】関東近郊のおすすめ日帰り穴場スポットTOP100【人気・定番】

【日帰り旅行】関東近郊のおすすめ日帰り穴場スポットTOP100【人気・定番】

◆人気スポット1◆ 辻堂海浜公園(神奈川)

f:id:DoNbeh_G:20150522173538j:plain

辻堂海浜公園は、神奈川県藤沢市にある、やや大規模な人気公園です。冬場にはイルミネーションが美しい園内ですが、夏場はなんといっても、ジャンボプールが開くので、子どもも大人も楽しめるスポット!このジャンボプールは、ただ大きいというだけではなく、流れるプールや波のプール、もちろんスライダーも完備されている大規模なもの。売店は既に、プールの売店の域を超えて、ドミノピザまで注文できるレストランの体。江ノ島までも近いので、江ノ島観光や水族館とセットにして訪れることもできる、夏休みに子供と日帰りで行きたいおすすめの穴場です。

 

◆人気スポット2◆ 農林公園(埼玉) 

f:id:DoNbeh_G:20150522173946j:plain

農林公園は、埼玉県深谷市にある、体験型の公園です。農林公園という名前のとおり、ここでは主に農産物の収穫体験を楽しむことができます。子どものうちに是非体験しておきたい農業体験は、予約不要。夏休みの時期には、ナスやトマト、キュウリといった定番の夏野菜たちを、自分の手で収穫することができるのでおすすめ。畑だけではなく、花畑、温室、庭園、そして子ども広場と、園内も広いので、丸一日、思いっきり体を動かすことのできる夏の人気穴場スポットです。のんびりデートしたいカップルにもおすすめ!

 

◆人気スポット3◆ アウトドアセンター長瀞(埼玉)

f:id:DoNbeh_G:20150522174125j:plain

もうひとつ、関東は埼玉から、長瀞のアウトドアセンターをご紹介しましょう。長瀞は、川遊びのできるアウトドアスポットとして、川遊び好きが集まってくるところですが、夏休みぜひ、ラフティングやカヤックを体験したい!という方は是非、このアウトドアセンター長瀞に連絡してみましょう。しっかりとガイドしてくれ、安全に楽しむことができるのが魅力です。川はちょっとねー、という場合でも、レンタサイクルがありますよ。しかも、ラフティングツアーなどに参加した人は、2時間無料でレンタサイクルを利用できます。ちょっとお得な、夏休みのおすすめ穴場アウトドアスポットです。

 

◆人気スポット4◆ 日光霧降高原 大笹牧場(栃木)

f:id:DoNbeh_G:20150522174727g:plain

栃木県が日帰り圏内……という方は、大笹牧場がおすすめです。入場無料、駐車場も無料という親切すぎるスポットには、山羊や羊、牛たちだけではなく、アスレチックやジャンボすべり台も。そして牧場だけあって、体験メニューも充実しています。酪農体験の、乳搾り体験が特に魅力的で、夏休み中は毎日開催されているので、乳搾り目当てのお子さんたちがたくさん。このほかに、食の体験として、ワッフルやバター、アイスクリーム作りが、これもまた夏休み中毎日開催されます。子供はもちろん、大人も夢中になってしまうこと、間違いなしですね!

 

◆人気スポット5◆ 那須やぎ広場「がらがらどん」(栃木) 

f:id:DoNbeh_G:20150522175145j:plain

がらがらどん……? 変ななまえだなぁと思うかもしれませんが、「がらがらどん」は子どもたちの世界では有名な、絵本に出てくるやぎさんの名前です。名前のとおりここは、やぎとふれあうことのできる「やぎ広場」。栃木県は黒磯市に位置しています。施設はやぎの広場と、カフェテラス。カフェで販売されている、やぎの乳製品は、意外にもどれも絶品!やぎ乳は身体にもよく、初心者にもおすすめです。涼しい高原の癒しの穴場スポットです。

 

◆人気スポット6◆ エプソン 品川アクアスタジアム(東京)

f:id:DoNbeh_G:20150522175117j:plain

エプソン品川アクアスタジアムは、品川プリンスホテルに併設し、都心にあって水族館を楽しむことのできるスポット。なぜここが穴場かというと、7月にリニューアルオープンを控えているから!つまり、2015年初頭から休館していたアクアスタジアムが、夏休みを目の前に運営を再開するので、夏休みには、半年以上のメンテナンスを経た、ピカピカの施設を楽しむことができるというわけなのです。ピカピカなんて、それだけでイベントですよね。アウトドアスポットではありませんが、立地も最高で、都心に住んでいる方などは絶対に行っておきたいスポット。もちろん、都外からも立ち寄りやすいのが魅力で、夏休みのデートにもオススメです。

 

<h4◆人気スポット7◆ 八景島シーパラダイス(神奈川)

f:id:DoNbeh_G:20150522175325j:plain

夏休み中の水族館の穴場スポットといえば、神奈川の八景島シーパラダイス。ここ、ただの水族館ではありません。園内には、水族館、遊園地、ゲームセンター、レストラン……色々な楽しみ方ができる施設が勢揃い!また、水族館の枠に囚われることなく、釣りや、食育を学べるスポット、ボート、観光船なども充実しています。夏休みにはさまざまなイベントに加えて、花火の開催もありますので、一日中園内で楽しみたい親子連れ、カップルにもおすすめのデートスポット!そうそう、食べ物なら、レストランやバイキングだけではなく、とれたての海鮮で浜焼きをいただくこともできちゃうんです。是非チェックしてみてください。大人も子供も楽しめます。

 

◆人気スポット8◆ とちのきファミリーランド(栃木)

f:id:DoNbeh_G:20150522175419j:plain

遊園地スポットで穴場といえば、栃木の「とちのきファミリーランド」。ここはなんと、入園料が無料!という遊園地です。実は、栃木県総合運動公園の一角に位置しているため、運動公園を歩いていると遊園地に着いてしまうというトリッキーな立地。乗り物は、0才から楽しめるものもあり、お子さんが小さいのなら立ち寄って間違いなし。日本でここだけという、「新幹線はやぶさ型ジェットコースター」は、4才からのお楽しみですよ。夏休み中の子供は大喜び間違いなし!カップルでデートしても楽しいかも!?

 

◆人気スポット9◆ コスモワールド(神奈川)

f:id:DoNbeh_G:20150522175508j:plain

入園無料の人気遊園地をもうひとつご紹介します。神奈川県、みなとみらいの海の上に作られた遊園地、コスモワールドです。こちらも、入園ゲートというものはなく、みなとみらいの街の中に、街のひとつとして遊園地が存在している形。乗り物に乗りたいときは、そのぶんだけチケットを購入する形ですので、デート途中に、観覧車「コスモクロック21」にだけ乗りたいなぁ、などという使い方もOKです。とんでもなくロマンチックですよ。おすすめのデートスポットです。

 

◆人気スポット10◆ みなとみらい 万葉倶楽部(神奈川)

f:id:DoNbeh_G:20150522183950j:plain

みなとみらい地区にデートや家族連れで訪れるのなら、是非立ち寄りたいのが「万葉倶楽部」いわゆるスーパー銭湯です。スーパー銭湯といっても、銭湯の名には相応しくなく、海辺のすばらしい立地に位置する温泉スポット。露天風呂からは横浜の海が眺められますが、この眺望はほかの温泉にはない、美しく、しかも船がゆきかう情緒にあふれる光景。夏休みの思い出に残ること間違いなしでしょう。デートでも使えるのでおすすめです。

 

 

◆人気スポット11◆ 神奈川県立近代美術館(神奈川)

f:id:DoNbeh_G:20150522184045j:plain

関東の中でも、都内からアクセスの良い神奈川県内には、さまざまな穴場スポットが点在しています。この美術館もそのひとつ。鎌倉に「鎌倉館」と「鎌倉別館」が、葉山に「葉山館」があります。鎌倉もかなり都会化していますが、その中でも涼しさと静寂を感じることのできる人気穴場スポットとして、夏休みのデートや、静かな家族での過ごし方のひとつとしておすすめです。

 

◆人気スポット12◆ 府中市美術館(東京)

f:id:DoNbeh_G:20150522184451j:plain

美術館といえば、都内から「府中市美術館」の夏休み人気イベントをご紹介します。こちらでは、2015年の夏休みに「夏休み美術館 ガリバーの大冒険」を開催しています。ガリバーと一緒に、巨人やこびとになった気分で美術館を探検!ガリバー旅行記は、子どもも大人も、年代を問わず一度は通ってきている道だけに、子連れさんも楽しめそうですね。黄金の国、ジパングにも訪れますよ。

 

◆人気スポット13◆ 箱根ガラスの森美術館(神奈川)

f:id:DoNbeh_G:20150522184427j:plain

もうひとつ、夏休みおすすめの美術館をご紹介いたします。夏の暑いときに、涼しげな箱根仙石原の、ガラスの森美術館はいかがでしょうか。日本初の、ヴェネチアングラスの専門美術館の中には、きらきらと美しいガラスがちりばめられていて、暑さなど吹っ飛んでしまいそう。都心から日帰りできる距離ですが、思わず宿泊したくなってしまうかも……。デートやドライブで訪れれば、彼女からの評価も上がること間違いなしのデートスポットです。

 

◆人気スポット14◆ 月夜野びーどろパーク(群馬)

f:id:DoNbeh_G:20150522185121j:plain

関東圏内で、吹きガラス体験をできる施設もあります。それが、群馬県の「月夜野びーどろパーク」。吹きガラスを始め、サンドブラストやステンドグラスなど体験メニューがいくつもあって、どれにしようか迷っちゃう!予約が必要なものもありますので、事前にチェックしてから行きましょう。ガラスづくりを体験して、日帰りで楽しもう。

 

◆人気スポット15◆ ガラス工房 ラシク(千葉)

f:id:DoNbeh_G:20150522184911j:plain

吹きガラス体験のできる工房が千葉にもあります。市原市のガラス工房「ラシク」では、30分ほどで、本格的なガラスの器を、吹いて作成することができます。完成したものはその場で持ち帰ることはできず、着払いで発送可能。おでかけの後も余韻を楽しむことのできる人気の体験工房です。

 

◆人気スポット16◆ 市原ぞうの国(千葉)

f:id:DoNbeh_G:20150522185701j:plain

千葉県まで足を伸ばしたら、是非見ておきたいのが、「市原ぞうの国」!市原ぞうの国には、10頭の象が飼育されていますが、これはひとつの動物園で飼育されている数としては国内最大。このほか、らくだや、カバといった、およそ100種類の動物を見ることができる動物園です。象のショーだけではなく、乗ったり、触ったりすることもできますので、子どもにとっても、夏休みの大きな思い出になること間違いありません!

  

◆人気スポット17◆ もの知りしょうゆ館(千葉)

f:id:DoNbeh_G:20150522185518j:plain

家族で旅行のついでに、子どもの自由研究も……そんな風に考えているのなら、「もの知りしょうゆ館」はいかがでしょうか。ここは、キッコーマンの野田工場というところ。しょうゆができるまでを見学したり、しょうゆ作り体験をすることができます。麹、もろみといったものについて学べるので、自由研究をしたい子どもたちだけではなく、発酵食品に興味のあるお母さんやお姉さんたちにもおすすめの施設です。人気のため、事前予約が必要ですので、お忘れ無く。

 

◆人気スポット18◆ カップヌードルミュージアム(神奈川)

f:id:DoNbeh_G:20150522185555j:plain

カップヌードルが好きだ~!そんな人には、カップヌードルミュージアムで、あなただけのカップヌードルを作成する日帰りコースもおすすめです。カップヌードルが好きな大人にもいいのですが、なんとこの施設内にはアスレチックがあり、「自分自身が麺になって、工場から出荷される」体験をすることができるので(笑)、子どもも大興奮!子連れこそ丸一日遊べる施設なのですが、みなとみらい圏内ですからデートの合間に立ち寄るのも良いでしょう。

 

◆人気スポット19◆ ふれーゆ(神奈川)

f:id:DoNbeh_G:20150522185821j:plain

夏休みですから、温泉や、プールにも……でも夏休みのプールはどこも混み合いますね。神奈川のプールの穴場は、「ふれーゆ」です。ここは、『横浜市高齢者保養施設』なんて銘打っているのですが、全く普通に子どもたちも入れるだけでなく、大浴場、ジャグジー、流水プール、子どもプール……と、充実の施設が魅力。レストランや温室もあって、一日中遊べちゃいますよ。

 

◆人気スポット20◆ 波左間海水浴場(千葉)

f:id:DoNbeh_G:20150522185849j:plain

プールだけではなく、海水浴も楽しみたい!という方におすすめの穴場が、千葉の波左間海水浴場です。駐車場300台と、シャワー完備の海水浴場は、しかし湘南などに比べると圧倒的な混み具合の差で、穴場感抜群です。カニなど、小さな海辺の生物にも溢れており、子どもの自由研究にも最適!また、小さい子には、海水プールもあって、安心して遊べるのも魅力です。

 

 

◆人気スポット21◆ 沖ノ島(千葉)

f:id:DoNbeh_G:20150522190018j:plain

千葉県は館山の「沖ノ島」は、陸続きで歩いて渡ることのできる、南房総国定公園の中にある無人島。無人島という響きだけでドキドキするのは子どもだけではないはず! 海水浴に釣りに、磯遊びにと、めいっぱい楽しめてしまうだけではなく、透明度の高い水の美しさに息をのむことでしょう。年代を問わず訪れたい無人島です。

 

◆人気スポット22◆ 犬吠埼マリンパーク(千葉)

f:id:DoNbeh_G:20150522190310j:plain

夏休み、関東の日帰りマリンスポットなら神奈川か千葉ですが、穴場というとやはり千葉エリア。犬吠埼マリンパークは、本州最南端の水族館! 人気はイルカショーなのですが、これが客席とプールが間近なので、前列に座ると水しぶきが飛んでくるほど。ほかの、ペンギンやあざらしも意外に近いところに……。子どもたちも大興奮、またデートスポットとしてもおすすめの水族館になっています。

 

◆人気スポット23◆ 埼玉県立 川の博物館(埼玉)

f:id:DoNbeh_G:20150522190411j:plain

海はないけど、涼しいおすすめスポットなら埼玉にも! 「川の博物館」通称「かわはく」は、花園インターからすぐ、都内からもアクセス可能な位置にあるのが嬉しい。7月8月休館日なしの夏休み穴場です。ウォーターアスレチック「荒川わくわくランド」が併設されています。治水が学べるということで自由研究にも良し、丸一日水遊びをするも良し。お子さんたちも興奮のおすすめ穴場スポットです。

 

◆人気スポット24◆ 埼玉県こども動物自然公園(埼玉)

f:id:DoNbeh_G:20150522190645j:plain

埼玉にある人気の動物園施設です。動物に触れるなかよしコーナー、ポニー乗馬、定番の乳しぼりなど、子どもたちがわくわくするイベントがいっぱい! それだけではなく、園内に「大東文化大学 ビアトリクス・ポター資料館」があります。聞き慣れないかもしれませんが、これは有名な『ピーター・ラビット』の作者のお名前。ピーター・ラビットの絵本の世界を再現し、体感することのできる、絵本やイングリッシュガーデンのファン垂涎の施設です。

 

◆人気スポット25◆ 日産ウォーターパーク(神奈川)

f:id:DoNbeh_G:20150522190736j:plain

都心近く、神奈川には「日産ウォーターパーク」という温水プール施設があります。ここは「新横浜公園」の内部で、新横浜公園自体が、日産スタジアムを中心に、運動場あり、テニスコートや広場ありと充分に遊べるのですが、なかでもウォーターパークは22のプールが楽しめるという、夏休みにぴったりのおすすめ施設。神奈川県民にも、「新横浜」エリアはあまり「遊べる」と思われていないだけに、穴場中の穴場といえるでしょう。

 

◆人気スポット26◆ 日原鍾乳洞(東京)

f:id:DoNbeh_G:20150522190905j:plain

え、東京に鍾乳洞!?という方も少なくはないでしょう。都内、奥多摩方面にある日原鍾乳洞は、日帰りでいける場所にあり、真夏でも中の気温は10度前後。長袖必携の涼しいスポットで、洞窟探検! 子どもも興奮間違いなし、大人もその涼しさに癒やされる……だけではありません。水琴窟と呼ばれる、美しい音を奏でる洞窟は開運スポットとしても是非訪れておきたいおすすめ穴場です。

 

◆人気スポット27◆ ギャラクシティ(東京)

f:id:DoNbeh_G:20150522190838j:plain

都内、足立区には、「ギャラクシティ こども未来創造館」という遊びスポットがあります。室内スポットですが、工作や運動、リトミックや料理教室……さまざまなイベントが毎日開かれており、夏休みも休み無く稼働しています。是非、スケジュールを確認し、目当てのイベントがあれば予約を。子どもたちが喜ぶ日帰りの遊び場です。

 

◆人気スポット28◆ 東京タワー水族館(東京)

f:id:DoNbeh_G:20150522191202j:plain

新しい東京スカイツリーには、ソラマチがありますが、東京タワーもまだまだ捨てたものではありません。中でも、東京タワー水族館は、「灯台もと暗し」ということなのか、夏休みでもそれほど混雑しない穴場スポット。当然、水族館ですから涼しく、900種類の魚たちを楽しむことができます。もちろん、ここまで行ったら東京タワーにも立ち寄りたいですね。東京の中心にあるので、間違いなく日帰りで行けるオススメスポットです。

 

◆人気スポット29◆ ジャパンスネークセンター(群馬)

f:id:DoNbeh_G:20150522191705j:plain

群馬まで、足を伸ばせる場合は、太田市「ジャパンスネークセンター」がおすすめ!なんとこちら、ヘビの研究機関ということなのですが、園内でヘビの抜け殻が手に入る……つまり、ひそかな金運スポット!タイミングがよければ白ヘビちゃんと記念撮影をすることもできるとか。もちろんお子さんの自由研究にはもってこいですね!そうそう、ヘビが苦手な方はご遠慮くださいね。

 

◆人気スポット30◆ 生活の木 薬香草園(埼玉)

f:id:DoNbeh_G:20150522191641j:plain

生活の木は、アロマグッズの有名なお店ですが、そのハーブを楽しめるガーデンが埼玉にあります。デートや大人の女性におすすめのこの施設では、ハーブティーはもちろん、レストラン、ベーカリー、またガーデン内の香りによるヒーリングも楽しむことができる、アロマ好きさんにもってこいのおすすめ穴場スポットです。関東近郊なら日帰りでいけます。

 

◆人気スポット31◆ 東京おもちゃ美術館(東京)

f:id:DoNbeh_G:20160702151137j:plain

東京おもちゃ美術館は、0歳から大人までおもちゃで遊べる、体験型の美術館。美術館といっても実際におもちゃで遊べるので、小さな子どもも一日じゅう大満足! 新宿区四谷という立地も信じられない利便性。木のおもちゃや、おもちゃの森など、ワクワクする遊びがいっぱい。おもちゃ作りをできるコーナーもあるので、大人もよい勉強になります!!

◆人気スポット32◆ 箱根・芦ノ湖海賊船(神奈川)

f:id:DoNbeh_G:20160702151200j:plain

箱根の芦ノ湖は観光地として賑わっている場所ですが、ここで間違いなく乗りたいのが、観光船になっている「海賊船」です。ファンタジックな外観と、おだやかなクルーズは、子どもを興奮させ、かつ大人をゆったりと癒してくれる、これ以上ないアトラクション。景色の美しさ、箱根ならではの涼しさも嬉しいところ。

◆人気スポット33◆ 東京ドイツ村(千葉)

f:id:DoNbeh_G:20160702151319j:plain

所在地は千葉ですが名前は東京。どっかで聞いたことあるオチですが、東京ドイツ村は東京でもドイツでもなく千葉にあります。広々とした敷地内には、夏休み限定で設置されるウオータースライダーをはじめ、アトラクションも充実。これに対して、ガーデンや広場など、思い切り自然を満喫できる一面もあり、一日じゅう歩いても回りきれない!

◆人気スポット34◆ 山手西洋館(神奈川)

f:id:DoNbeh_G:20160702151350j:plain

山手西洋館は、横浜の山手地区に散見される、7軒の洋館の総称です。開港時代の横浜の姿を垣間見られる遺産として、地元に溶け込みながら歴史を伝える、古い洋館たち。それぞれのしつらえや、庭のつくりも注目です。ゆったりとした、静かな大人デートが楽しめること間違いナシ。

◆人気スポット35◆ 大理石村ロックハート城(群馬)

群馬の知る人ぞ知る古城、大理石村ロックハート城。この城は1829年に実際にイギリスに建てられていた城を、1993年に日本にまるごと移築した、正真正銘、モノホンの「お城」なんです。よく撮影も入っているこの場所ですが、プリンセス体験ができたり、謎解きイベントが開催されていたりと、意外にワクワク感充実の注目スポットです。

◆人気スポット36◆ 埼玉日光・歓喜院聖天堂(埼玉) 

こちらは、日光東照宮で有名な左甚五郎の彫刻もあると言われている、埼玉の小日光と呼ばれる寺院。なんと平成24年という超最近、国宝認定された、本当に「スゴイ」建物なんです。正式名称を「妻沼聖天山」と言い、境内には「斎藤別当実盛像」など、文化財や見所も満載。歴男歴女注目のスポットです。

◆人気スポット37◆ ジョンソンタウン(埼玉)

ジョンソンタウンは、埼玉のアメリカ、などと言われています。実際に、米軍基地があった頃に、勤務者の住まいであった地域をそのまま残しているのです。現在でも賃貸あり、実際の居住者あり、「生活」が息づくこの一帯ですが、中に入ればハワイアンな飲食店やら、写真スタジオやら……。その内観外観だけでもアメリカ気分を満喫できます。もちろん、外観はアメリカナイズでも、中身はラーメン屋さん……というところもありますから、楽しんでくださいね。

◆人気スポット38◆ 鴨川シーワールド(千葉) 

首都圏で日帰り圏内のスポットといったら、鴨川シーワールドを忘れちゃいけません。千葉の水族館は、シャチのパフォーマンスが見られることでも有名。大人から子どもまで、大喜びでダイナミックなパワーに魅了されます。地元の食材をふんだんに使ったレストランや、かわいいグッズが揃うショップも見逃せない!余裕があればオフィシャルホテルへの宿泊もいかが。

◆人気スポット39◆ 高尾山(東京) 

夏休み、涼しいスポットといえば、やはり山です。都心から電車ですぐ行けちゃう山、高尾山はハズせない穴場スポット。秋の紅葉の美しさはもちろんですが、夏休みのかけがえのない涼風も、登山体験も、都心では尚更ここだけのもの! もちろん、ケーブルカーもあって、思い思いの登山が楽しめます。秋ほど混でいないのも魅力のひとつです。

◆人気スポット40◆ 県立ぐんま天文台(群馬)

群馬にすてきな天文台があるのをご存知でしたか? 夏休みの自由研究にもピッタリな、星のことがよくわかる天文台です。昼間も開館していて、館内を見学できますが、夜はもちろん天体観測をすることができ、こちらもオススメ。帰りの時間が少し遅くなっても、試してみる価値があります。また、子ども連れでなくても、大人になったからこそ味わえる感動が必ずありますよ!

◆人気スポット41◆ 川越水上公園プール(埼玉)

夏休みはプールへ……と思っているなら都心の混み合うプールよりこっちがオススメ!まさに穴場といえる埼玉の屋外プールです。アクアスライダーは国内最大級とも言われているサイズで一度体験する価値あり。もちろん、スライダーにまだ乗れないちびちゃんたちも、ちびっこプールがあるので安心です。

◆人気スポット42◆ コニカミノルタプラネタリウム“天空”(東京) 

東京スカイツリーといえば、今や穴場でもなんでもない観光地ですが、スカイツリーのお膝元にあたるプラネタリウムは、まだまだ穴場の扱いです。コニカミノルタプラネタリウム“天空”は、スカイツリータウンの中にあって、4種類ほどのプラネタリウムを毎日上映しているロマンチックな施設。彼氏彼女とのデートで訪れるのはもちろん、妖怪ウォッチに絡めたプラネタリウムはご家族でも飽きずに見ることができておすすめです。

◆人気スポット43◆ トトロの森(埼玉)

え、トトロの森があるの? あるんです。場所は埼玉、所沢。元々、トトロはこのあたりの地域をヒントに作られた作品である……というお話はよく聞いたことがあると思いますが、実は狭山丘陵の広範囲にわたり、「トトロの森」として整備され、散歩ができるよにマップも作られています。中でもみどころは、トトロがいる「クロスケの家」。事前にマップを精査して、目的の範囲を決めて訪れることをおすすめします。

◆人気スポット44◆ 勝浦海中公園(千葉)

勝浦海中公園は、売店とレストランを中心として、海の生き物のことなどが学べる施設となっています。中でも注目は海中展望塔で、これは海の中に潜る形で塔を降り、ガラス張りの窓から海の中を眺めることができるというもの。もちろん濡れることもなく、海の中の生き物をじっくり観察できるこの展望塔は、東洋一とも言われています。

◆人気スポット45◆ オービィ横浜(神奈川)

横浜の、みなとみらい21のまっただ中、マークイズみなとみらいの5Fにある、オービィ横浜。大きなシアターで、リアルに自然のいとなみを見ることができると、地元のお母さん達には好評です。施設そのものはもちろん、オービィ横浜を訪れたらカフェにも是非立ち寄って。地球そのものの色と見た目をした「ブルーバーガー」は誰がどう見てもインパクト大。その日のうちにSNSにアップ必須です。

◆人気スポット46◆ 宮ヶ瀬湖(神奈川)

宮ヶ瀬ダムのダム湖、宮ヶ瀬湖。ここも知る人ぞ知る、癒しの観光スポットです。大吊橋や大噴水は大人が見ても圧巻。じゃぶじゃぶ池は夏の子ども達のオアシスとなっています。広場ではのんびり犬の散歩をしている人がいたり、昼寝をしている人がいたりと様々。ダムならではの放流や、カヌースクールなんかもありますよ。一日じゅう遊んでいられるスポットです。

◆人気スポット47◆ 横浜港シンボルタワー(神奈川)

神奈川県民も「何それ?」と言っちゃうこともある、そんな穴場スポットが「横浜港シンボルタワー」。本牧ふ頭にある灯台で、併設された緑地公園とあわせて憩いの場として利用することができます。このシンボルタワーには、広い展望ラウンジが備えられていて、海の絶景を眺めることができるのが魅力のひとつ。晴れた日にはアクアラインや富士山も視界におさめることができますよ。

◆人気スポット48◆ ドックヤード・プロジェクションマッピング(神奈川)

横浜ドックヤード・ガーデンといえば、横浜ランドマークタワーの敷地内にある国の重要文化財。ですが、夜になるとここに美しいプロジェクションマッピングが展開されていることは、それほど知られていません。実は、全国的にプロジェクションマッピングというものが有名になる前から、ドックヤード・ガーデンではさきがけて、プロジェクションマッピングの上映を行っていました。無料で見られるので、時間を調べて立ち寄りましょう!

◆人気スポット49◆ 京急油壺マリンパーク(神奈川) 

魚の学校は、水の中……な風景を実際に目の当たりにできるのが、「油壺マリンパーク」です。ペンギンやカワウソのお食事タイムを見られるのも、このマリンパークならでは。もちろんイルカ、アシカといったベタなショーも楽しむことができます。近隣にいくつか水族館のある地域だけに、割と穴場感のある「油壺」を是非楽しんでくださいね。

◆人気スポット50◆ ヨコハマおもしろ水族館(神奈川)

ホームページを見ると、「イケメンの魚がお出迎え!」と書いてあるのですが、その魚がちっともイケメンではないという、既におもしろい水族館。魚に関するクイズやダジャレが溢れていて、大人でも子どもでも、いっぷう違った水族館の楽しみ方をすることができます。立地は横浜中華街のまっただ中。中華街自体はちっとも穴場ではありませんが、この水族館は穴場といって良いでしょう。

◆人気スポット51◆ 樹の上の冒険王国ターザニア(千葉)

千葉のアドベンチャーランド、「樹の上の冒険王国ターザニア」。ごめんなさい、こちらは小学生未満は冒険できません!小学生でも、身長によって、できることが違いますので、お子様連れの方は、下調べをよく行ってね。但し、大人の方は冒険OKなので、デートで訪れてドキドキするのはアリでしょう。二人の絆も深まっちゃうかも!!!

◆人気スポット52◆ 竜神大吊橋(茨城) 

長さ本州一!ドキドキを味わうならココがダントツのおすすめ。竜神大吊橋は茨城県常陸太田市にある、高さ100m、長さ375mの歩行者専用吊り橋です。聞くだけでドキドキしちゃいますよね。吊り橋の中にはバンジージャンプのスポットもありますので、興味があったら事前に調べてみて!また、秋の紅葉の時期は混み合いますが、夏休みは比較的訪れやすいようです。

◆人気スポット53◆ すみだスポーツ健康センター(東京)

すみだスポーツ健康センターは、区営プールながら、一年中入れるウオータースライダーがあります。毎月25日は無料開放日ということで鬼のように混むハズですが、それ以外は意外にゆったりと遊べてしまう、穴場的プール。2時間のチケットと、1日のチケットがあるので、集中して安く遊んで、早めに帰って休みたい……なんて場合にもおすすめのプールです。

◆人気スポット54◆ 清水公園 フィールドアスレチック(千葉)

平成28年の3月にリニューアルオープンしたばかりのフィールドアスレチック! おもいっきり体を動かして、疲れて帰るならここにキマリ。事実、首都圏のフィールドアスレチックはそれほど多くはありません。色々なコースでまるごと楽しめるのは清水公園のアスレチックならでは! 夏の体力づくりに、親子のふれあいに是非。

◆人気スポット55◆ さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト(神奈川) 

さがみ湖リゾートプレジャーフォレストは、遊園地エリアと、キャンプ・バーベキューエリアに分かれていて、たっぷりと遊べます。夏休みのバーベキューは、もちろん楽しみのひとつ。大人も子どもも嬉しいアトラクションです。観覧車をはじめとする乗り物が満載の遊園地エリアが併設されているので、一日じゅう飽きずに遊び回ることができます。日帰りにこだわらないのであれば、テントやコテージを借りてキャンプを楽しんで。

◆人気スポット56◆ トランポリンパークトランポランド(東京・埼玉)

東京と埼玉に施設がある、トランポリンの施設です。3歳から5歳の子どもさんは、キッズタイムしか入れないのでご注意を!しかし、キッズタイムには小さな子が、そうでないときは子どもからいい大人まで、普段体験することのないトランポリンの世界にもう夢中!室内スポットなので、エアコン完備でストレス発散できる、嬉しい運動場です。

◆人気スポット57◆ 国営昭和記念公園レインボープール(東京)

都内最大級のプールを、やはり味わいたい!と思うなら、昭和記念公園へ。夏場だけ登場するプールは、9つのエリアから成っています。中にはもちろん、小さな子どもが楽しめる幼児プールもありますよ。大きくなったらウオータースライダーはもちろん、波のプール、滝のプールでも思いっきり楽しみましょう!2016年の営業情報はまだ未発表なので、ホームページをチェックしてね。

◆人気スポット58◆ 元祖食品サンプル屋 合羽橋ショールーム(東京)

なんと、ここでは、あの食品サンプルを作る体験ができる!蝋を使って、ホンモノそっくりの食品サンプルを作ってみましょう。飲食店のショーウインドウに並んでいる、おいしそうなニセモノ達がどのように作られているのか、これでじっくりと理解できます!日本の細やかなものづくりの精神も学べる、おすすめ講座のひとつ。

◆人気スポット59◆ 浜田山Blue Glass Arts(東京)

吹きガラス体験ができる、人気のガラス工房は、杉並区内にあって気軽に訪れることができるのも魅力です。自分だけの一輪挿しやコップは、すてきな夏休みの思い出になること間違いナシ。小学生にはいい自由研究の題材となるでしょう。但し体験には予約が必要ですので、行くと決めたら早めのご連絡をおすすめします!

◆人気スポット60◆ はまぎん こども宇宙科学館(神奈川) 

はまぎん こども宇宙科学館は、横浜市磯子区にある、横浜銀行の施設です。プラネタリウムは夏休みにあわせて改修を完了する予定なので、夏休みには最新のプラネタリウム上映が見られることでしょう。また、ここのカフェ「コスモカフェ」でいただくことのできる星パンは、星をイメージしたパンを販売する「星パン屋」のもので、メディアにも時折登場する人気パン。訪れたならこちらも見逃せませんよ!

◆人気スポット61◆ アグリパーク伊勢原

2016年の4月にオープンしたばかりの、屋外バーベキュースポットがこちら。バーベキューというと、楽しいけど準備も片付けも大変……というイメージがありますよね。道具を買ったら収納しておかなくてはいけないし! でも、その心配は無用です。アグリパーク伊勢原では、バーベキュー道具は日よけテントに至るまですべて用意してもらえるので、手ぶらで訪れることができます。 食材も現地調達が可能なほか、農園で取れた野菜をそのまま出してもらえるので、味もお墨付き。収穫体験、アスレチックなどもありますよ。

◆人気スポット62◆ よみうりランド

首都圏の遊びスポット、デートスポットとしては定番の、よみうりランド。リニューアルで、お仕事体験ができる「グッジョバ!」がオープンしたてなので、今年の夏休みには子連れ家族が次々と訪れる予想です。コクヨの文具ファクトリー、洋服の製造過程がわかるジェットコースター「スピンランウェイ」など、新しい楽しさがいっぱい!

◆人気スポット63◆ スヌーピーミュージアム

2016年4月に、六本木にオープンしたのが、この「スヌーピーミュージアム」。ピーナッツの世界をゆるーく再現した施設内は、大人にとっても懐かしのあのマンガを楽しめる、コレクター魂を刺激する展示でいっぱいです。注目は館内のカフェで、アメリカ西海岸をイメージした店内とフードはデートで彼女を興奮させるのにもぴったり。SNOOPYの焼き印を入れたパンケーキはインスタ必須です。

◆人気スポット64◆ サンシャイン60展望台

サンシャイン60といえば、なんか古そうな定番デートスポットですが、実は「体感型展望台」として、2016年の4月にリニューアルしたばっかりなのです。設置された巨大スクリーンの前で動くと、動きにあわせて雲や雨が出現する「スカイパーティー」。つい意味も無く動き回りたくなる注目スポットです。そのほか、展望台の真下がどうなっているかわかっちゃうガラス床など、ドキドキもいっぱい!

◆人気スポット65◆ NHK放送博物館

夏休みの自由研究にもぴったり? 「NHK放送博物館」は港区にあり、テレビ放送の歴史などを学ぶことができます。2016年1月にリニューアルしているので、「前行ったことあるな……」という人も是非再度訪れてみて。NHK音楽の世界や、8Kのスーパーシアターなどが楽しめるので、大人も興味津々です。

◆人気スポット66◆ 東京ラーメン国技館 舞

横浜にはラーメン博物館がありますが、東京には2016年4月に「ラーメン国技館 舞」がオープンしています。アクアシティお台場の中にあるこのスポット、ラーメン好きさんならもちろん、アクアシティに訪れたついでに顔を出すのもおすすめ。北海道、名古屋、博多など、なかなか味わえない本場の味を食することができますよ。

◆人気スポット67◆ 日本科学未来館

2016年4月にリニューアルオープンした「日本科学未来館」。スマホアプリとの連動で展示を楽しめるようになったり、体験型の展示も増えるなど、特に子どもに人気の施設です。2016年の夏の企画展では「忍者」をとりあげ、科学しているので、忍者に興味のある大人も必見!

◆人気スポット68◆ チームラボアイランドinさいたま

チームラボは全国各地に出張しており、描いた絵がその場で動き出すなど、様々な魅力的な企画を提案していますが、埼玉にはその常設店があるのです。一時的な企画が終わってしまって残念!という方も、埼玉まで足を伸ばしてチームラボの魅力を体感してみてください。チームラボ定番の小人のテーブル、光るボールのオーケストラなどもありますよ。

◆人気スポット69◆ ウルトラアスレチック ららぽーと横浜

ららぽーと横浜は、それだけでデートやレジャーのスポットになる施設ですが、2015年12月から、お子さんがウルトラマンになりきって遊べるというアスレチックが登場しています。お買い物がいまいち楽しくないお子さんにもおすすめ!休日にはウルトラマンたちが来ることもあるので必見です。

◆人気スポット70◆ 電車とバスの博物館

電車を運転する!というのは男児がたいてい一度は抱く夢のひとつですが、それが実現しちゃうのが、この「電車とバスの博物館」です。川崎にあるこの施設は2016年2月にリニューアルしているので、久々の方も楽しめます。電車好きの子はもちろん、親のほうが楽しんでしまうかも!!

◆人気スポット71◆ こもれび森のイバライド

首都圏からはちょっと遠出? 茨城のニュースポットが「こもれび森のイバライド」。2016年3月にオープンしているスポットです。子ども向けのアスレチックや、シルバニアファミリーのプレイスポットなども充実していますが、フランス民族衣装なりきり体験は大人にも人気のコンテンツ。ちょっと遠出して是非楽しみたい!

◆人気スポット72◆ 長井海の手公園 ソレイユの丘

ちょっと変わった名前のこのスポットは、温泉もある大規模な公園施設です。ソレイユという言葉のとおり、モチーフは南仏プロバンス地方。といっても中では農業体験、バーベキュー、アスレチック、そしてスワンボートと、いわば定番のお遊びが充実しています。夜は螢が見られる小川などもあるので、子連れはもちろん、彼氏彼女と一日じゅうゆっくりしたいスポットです。

◆人気スポット73◆ ふなばしアンデルセン公園

広大な公園で一日じゅう過ごすならここがおすすめ。水のスポットとしても有名な場所で、アルキメデスの泉と名付けられたエリアでは、くるくる回すだけで水が上がるポンプなど、なんか不思議!な仕掛けがいっぱい。またこことは別に、浅く広いじゃぶじゃぶ池で目一杯体力を使うことができます。帽子必須。

◆人気スポット74◆ 東京ドームシティ

定番デートスポットでは、夏場限定でウオーターガーデンが出現! びしょぬれになって遊べるエリアも複数あるので、着替えを用意してチャレンジしたいところ。もっとも東京ドームシティは室内の遊び場も充実しているので、アトラクションで濡れずに遊ぶのもおすすめ。お子さんの自由研究なら「宇宙ミュージアムTENQ]エリアに突撃しましょう。

◆人気スポット75◆ 国営ひたち海浜公園

ひたちなか市の安価スポットとして有名な、「国営ひたち海浜公園」。満開のひまわりは子どもだけではなく、彼女を連れて行くのもおすすめ!夜はコキアのライトアップもあるので、昼間に体力を使い果たさないように注意。水遊び、バーベキューなど、定番のレジャーが楽しめます。

◆人気スポット76◆ こどもの国

神奈川県のこどもの国は、まさにこども向け施設の集中したスポット。大人から見れば散歩コースや、レンタサイクルといったアトラクションしか無いのですが、子どもはじゃぶじゃぶ池や宝探しなどでエキサイティング間違いナシ。夏期は神奈川でも少ない、おむつの取れない子も入れる屋外プールがオープンするので、幼児連れも殺到。

◆人気スポット77◆ 千葉こどもの国 キッズダム

名前は同じ「こどもの国」でも、こちらは千葉県のこどもの国。やはり子連れが中心ですが、浅い水遊び場で大人も楽しむことができます。アクアボールという、水の上を筒状の風船に乗って移動する遊具が大人気。室内遊び場もあります。

◆人気スポット78◆ 小松川境川親水公園

江戸川区にあるこの公園は、渓流を模したつくりで、冒険船、吊り橋、せせらぎなどの涼しいスポットで一日じゅう遊べます。全長およそ4キロ、意外に広く、またびしょぬれになっても、夏季限定でシャワーと更衣室がオープンしているので安心!

◆人気スポット79◆ 大横川親水公園

スカイツリー近くの墨田区にある親水公園。アクセスも良好で、無料で遊べる親水公園です。スカイツリー観光のついでに立ち寄るのがおすすめ。吊り橋や、長いローラー滑り台もありますが、日陰は少なく帽子必携。

◆人気スポット80◆ 小田原こどもの森公園わんぱくらんど

大自然の中の水遊びを楽しむなら、ここがおすすめ。そもそも小田原といえば、都会とは離れた緑を感じることができるのが魅力ですが、わんぱくらんども、自然の地形を生かしたじゃぶじゃぶ池や沢で遊ぶことができます。園内には冒険の丘なども完備されています。

◆人気スポット81◆ 東京サマーランド

サマーランドといえばあのコマーシャルで、どっばーんと流れてくる水の勢いに「……本当に行って大丈夫か?」と尻込みしている方も多いことと思います。実際には、広大なプールアトラクションの中で、かなり浅いプールもあり小さな子も遊べるので安心。もちろん身長制限アリのスライダーは大人でも尻込みするほど!?

◆人気スポット82◆ としまえんプール

としまえんは、プールだけではなく付属の遊園地も、33種類のアトラクションが揃うプレイスポット。えー、遊園地?と思っていた人も、終わってみれば「意外と楽しかった!」と言うに違いありません。プールではキッズ向けのアトラクションと、大人も楽しいスライダーが混在しており、エキサイティング!

◆人気スポット83◆ よみうりランドプールWAI

よみうりランドのプールも、首都圏では有名なプールのひとつ。キッズ向けには、アンパンマンのプールがあります。また、波のプールでは60cmの波が押し寄せ、流れるプールもありと盛りだくさん。プールで困りがちな休憩所ですが、有料の休憩席をGetするのもおすすめ!

◆人気スポット84◆ 東武スーパープール

東武スカイツリーラインでアクセスすることができる東武スーパープールは、自分で動かすこともできる水遊びアイテムが揃っています。また、親子スライダー、バケツスプラッシュなど、その規模は屋外日本最大級と言われているほど。真夏一度は訪問したい!

◆人気スポット85◆ 蓮沼ウオーターガーデン

園内、なんとプールが17種類。スライダーから沢、渓流まで、すべてつながった広いプールは、しかし規模に比べて入場料が安く、コスパ抜群だと評判です。4歳から未就学児の料金230円は破格!

◆人気スポット86◆ 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

小さなお子さんがいるなら必見の施設。屋内施設なので冷房完備なのもうれしい! ミュージアムエリアは有料ですが、ショッピングモールエリアは無料で入れるので、行っただけで満足できるお得な施設です。また無料エリアにもアンパンマンが登場し、たいそうなどのショーをしてくれるので、スケジュールをチェックして。

◆人気スポット87◆ サンリオピューロランド

こちらは大人の女性が楽しいサンリオ施設。乗り物はさほど多くはないですが、キラキラしたショーパレードにフォトスポット、かわいらしい食べ物と、女子どもを喜ばせるには十分。屋内なので天候関係なく、また冷房でほっとできます。
出典:

◆人気スポット88◆ サンシャイン水族館

夏の清涼スポットといえばやはり水族館。なかでもサンシャインはラグーンから巨大魚まで、都会の中のオアシスでほっとできるのが魅力です。アシカが空を飛んでいるように見える「サンシャインアクアリング」は必見!
29.「マザー牧場」
首都圏からは定番のソフトクリームスポット、マザー牧場。動物たちとのふれあい、羊のショー、こどもの喜ぶちょっとした遊具……と、丸一日過ごすのに完璧な牧場です。自由研究がてら、バター作り体験などをしてみるのも良いかも。

◆人気スポット89◆ 藤子・F・不二雄ミュージアム

『ドラえもん』に出てくる「あの」原っぱ、大人も子どもも思わずエキサイトするあのシーンなどが見られます。原っぱの奥にどこでもドアがあるのを見逃さないで! ほかにも、水から出てくるジャイアンなど見所いっぱい。

◆人気スポット90◆ 上野動物園

パンダに会えます、上野動物園。普段でも土日は行列になっていることが多く、なかなか見られないという人も、夏休みならたっぷり時間をかけて見ることができるのでおすすめ。ホッキョクグマや、ふれあいコーナーも忘れずに。

◆人気スポット91◆ よこはま動物園ズーラシア

首都圏の動物園といったら忘れてはいけないのがここ、ズーラシア。横浜の片田舎に広大な敷地を確保して作られているここは、動物エリアだけでもかなり広く、見て回るのは一日しごと。それだけではなく子ども向けにはアスレチックをいくつも併設しているため、小さなお子さんがいるなら公園タイムを多めにとって。

◆人気スポット93◆ 平和の森公園フィールドアスレチック

大田区のフィールドアスレチック。手近に訪問できるのが魅力ですが、園内でベビーカー不可、超小さいお子さんは利用不可。高校生以上360円、小中学生100円というリーズナブルな価格は魅力いっぱい!

◆人気スポット94◆ 神奈川県立秦野戸川公園バーベキュー場

豊かな豊かなド自然の中にたたずむバーベキュー場。施設利用料のみで使うことができ、また鉄板や網は利用料に含まれているので気軽に訪れることができます。水深の浅い川沿いになっているので、水遊びも楽しめます!

◆人気スポット95◆ 谷太郎川ます釣場

神奈川県、清川村にあります。バーベキューとともに楽しめる、ニジマスのつかみ取りは夏季限定メニュー。もちろん、つかみ取りをしたニジマスを焼いて食べるのが定番です。秘境の中、天然の川遊びになりますので、安全には気をつけて。

◆人気スポット96◆ 釜の縁公園

多摩川での川遊びができるのが、青梅市の「釜の縁公園」。入園は無料で、浅瀬での川遊びと自然観察は自由研究にも向いています。遊歩道や釣りスポットもありますよ。

◆人気スポット97◆ 高尾の森わくわくビレッジ

東京都内、八王子でかなりのアクティビティを楽しめるのがこちら。宿泊も可能なキャンプ場になっており、屋外アクティビティはもちろん、アートやクラフトを体験できるプログラムも充実。入館料は無料です。

◆人気スポット98◆ 東京都立奥多摩湖畔公園山のふるさと村

奥多摩の国立公園内で、大自然を学ぶことができる施設。クラフトセンターが人気ですが、夏休みの土日限定でヤマメとマスのつかみ取りが行われますので、こちらも注目したいところ。ネイチャートレイルで奥多摩を散策するのもGood!

◆人気スポット99◆ 箱根湿生花園

おじいちゃん、おばあちゃんも一緒なら是非おすすめしたいのがここ。夏の箱根は思うよりも涼しく、またここならいろいろな花を楽しむことができるので、子どもの自由研究とおばあちゃんの満足度、どちらも満たすことができる貴重なスポットです。ほど近い芦ノ湖も一緒に訪問したい!

◆人気スポット100◆ カンドゥー

仕事体験施設というと、かなり子どもの施設、自由研究向け……と思われがちなのですが、千葉にある「カンドゥー」では、なんと大人も制服を着用していろいろな仕事を体験できるということで、子どもと一緒に楽しんだり、大人の夏休みを決め込んだりと利用価値いっぱい。パイロット、キャビンアテンダントといったあこがれの仕事に就いてみない?恥ずかしいならお客様役にもなれますよ。

 

いかがでしたか?

関東圏内、さまざまなスポットをご紹介しました。どれも日帰りで楽しむことができる場所ばかりですので、是非いろいろな場所に訪れてみてくださいね。

 

 

他にもこんな記事を書いています▼

blog.donbe.me 

blog.donbe.me

[追記]2015/08/20

blog.donbe.me

夏休み/子供/日帰り/穴場/スポット/ランキング/人気/おすすめ/デート/関東/イベント/家族/なつやすみ/行きたい/空いてる/お出かけ/旅行/体験/子連れ/東京/神奈川/千葉/埼玉/群馬/2015/こども/子ども