読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんべーと呼ばれて早幾年

社会に踊らされ続けるゆとり世代から見える日常を自由気ままに書き連ねます。

あなたに合うのはどれ?パワーストーンブレスレットの効果を知りたい!

 あなたは、パワーストーンブレスレットを持っていますか?

気に入ったパワーストーンがありますでしょうか。

パワーストーンには、とてもたくさんの種類があります。色も、色々なものがあります。そこで、皆さんは一度ならずとも、きっと悩んだことがあることでしょう。

「どのパワーストーンブレスレットを選んだらいいの?」

「どのパワーストーンが、私に合っているのかな……」

そこで、今回は、パワーストーンブレスレットの効果や、使い方について、知名度の高いストーンを中心に、少し解説してみたいと思います!

 

あなたに合ったパワーストーンの選び方

自分に合ったパワーストーンを見つけるためには、複数の方法があります。

 

まず、当然皆さんが考えるであろう方法が、「お悩みに合わせたストーンを選ぶ」という方法です。

例えば、

  • 結婚をしたい、婚活を成功させたい!
  • 別れてしまった男性と復縁したい!
  • 人間関係に困っているのでスムーズな人間関係を手に入れたい!
  • 身体的に疲れている、不調がある……

といったような、悩みごとや、困りごとは、誰しもお持ちですね。

これに対応したパワーストーンブレスレットを選ぶのは、当然と言えば当然の方法です。

 

パワーストーンには色々な意味や効果があり、悩みごとに合わせて1種類の石で選んでも良いですし、また、複数の石の意味と効果を合体させ、より強力なパワーを持たせることもできます。

パワーストーンのお店や、ブレスレットを販売しているネットショップなどでは、そのブレスレットにどのような意味があるのか、どのような効果があるのかを大抵、POPや説明文にして掲載しています。

それを見ただけでは分かりづらいというときには、「パワーストーンコーディネーター」の手を借りることもできます。これはストーンのお店の店頭にいることもあるでしょうし、インターネットを通してでも相談できるところがありますので、利用してみると良いでしょう。

 

一方で、もうひとつのストーンの選び方は、「あなたが気になるもの、気に入った色のものを選ぶ」という方法です。

人間のカンというのは実に不思議なもので、パワーストーンブレスレットには、こんな話がよくあります。

「石の意味や効果はよく知らなかったのですが、このブレスレットがなんとなく気になって、色あいも気に入ったので購入しました。そのときは精神的に乱れていて、落ち着きがなかったのですが、あとで調べてみると、購入した石は精神を落ち着ける、安定させるという効果のある石で、縁があったのかな、呼ばれたのかな、と思いました」

珍しいことではありません。

そんな偶然あるの? と思われるかもしれませんが、カンでパワーストーンを購入する人のほとんどが、本能で「自分に必要なもの」をかぎ分けると言って良いでしょう。

ですから、パワーストーンを選ぶ際には、ただ「気に入った」「気になった」という理由だけあれば、十分だと言えるのです。

 

覚えておきたい、基本のパワーストーンとその効果

それでは、どこのパワーストーンショップでも置いているような、基本的なパワーストーンをご紹介しましょう。

 

★水晶

無色透明の水晶は、どのパワーストーンにも劣らないパワーを持っています。

その効果は、持ち主を心身共に守るお守りという点で、突出しています。

どなたにも合うパワーストーンと言えるでしょう。

 

★ローズクオーツ

おそらく、無色透明の水晶の次くらいに、女性に馴染みがあるのが、この薄いピンク色、さくら色をしたパワーストーンではないでしょうか。

紅水晶などとも呼ばれ、仏具店などに行けばローズクオーツの数珠も手に入ります。

名前のとおり水晶の一種ですが、持ち主の優しさと美しさを最大限に引き出す効果があると言われています。

二つ名は恋愛の石といいますが、優しさ、美しさを引き出すことによって、恋を呼ぶ、そんな石なのです。

 

★アベンチュリン 

緑色の石の代表格、アベンチュリン。その緑はなんとなく森林を思わせ、見ているだけでほっとします。

まさにそのとおりで、癒やしの効果を持つというこの石は、持ち主の精神を安定させ、心をやわらかに包み込んでくれるのです。

 

★アメジスト 

紫水晶として、古くから日本でも珍重されてきた石のひとつです。

スピリチュアル関係者御用達の、どこか怪しげな石という印象もあるようなのですが、持ち主を守る強力なお守りであると同時に、持ち主の激情を抑え、「真実の目」を開眼させる効果があると言います。

冷静さを得られますが、一方で見たくない真実が見えるようになってしまう場合もあるようです。

 

★シトリン 

金運の石なら、代表格はこのシトリンでしょう。

透き通った黄色い姿は、太陽のしずく、太陽の光と言われるほど、明るい印象を与えてくれます。

ゴールドそのものを思わせる色あいで、財運、商売運を高めてくれるほか、自信や気力を保ってくれる、元気の石としても用いられます。 

 

石のプロもおすすめする、ワンステップアップの石とその効果

折角なので、一般的なものだけではなく、ストーンのプロがブレスレットにおすすめする石と効果もご紹介しましょう。

 

★ムーンストーン

ブルームーンストーンと言われることもあります。

古代から、月の石、月光にあたると一回り膨らむ、などと珍重された石です。

女性のお守りとして、愛情や恋を招くほか、女性の健康、女性特有の不調改善に効果を発揮すると言われています。

 

★ラリマー 

ソーダ石と言われることもありますが、子どもの頃よく見た、ソーダ味のアイスのような色をした石です。

心に冷静さを取り戻し、怒りを静め、愛と平和で満たすと言われています。人間関係の改善にもおすすめです。

 

 

いかがでしたか?

パワーストーンとひとくくりにしても、その種類は何百とあります。

ここでご紹介できたものは、言うまでもなくごく一部。

深くて優しい、パワーストーンの世界に触れ、あなたも気になるブレスレットをひとつ、手に入れてみてはいかがでしょうか。

パワーストーン/効果/種類/意味/浄化/ブレスレット/選び方/恋愛運/健康運/金運/色