読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんべーと呼ばれて早幾年

社会に踊らされ続けるゆとり世代から見える日常を自由気ままに書き連ねます。

【厳選!】GWに小旅行を考えている方におすすめの人気観光スポット10選

はじめに

新年度が始まり新しい環境に四苦八苦している皆さん、あともう少し頑張りましょう。

もう少しで待望のゴールデンウィークがやってきます。

2017年のゴールデンウィークは、月火休めば、9連休です。

最短でも5日間祝日が続きますから、普段できないことをするにはいい機会。

リフレッシュと楽しみのため、国内を小旅行するのはいかがでしょうか。

2泊3日程度の小旅行は、体力を削ることもありませんし、主な観光地を見て周るには最適な長さです。

そこで、小旅行におすすめの国内観光スポットをまとめました!

 

やっぱり人気!北海道で美味しいものを食べよう

f:id:DoNbeh_G:20150421180513j:plain

桜前線はいよいよ津軽海峡を渡り、今年の函館での開花予想は4月29日だそうです。

お花見をしそびれてしまったという人は、北海道へ行って春の気分を満喫しましょう。

北海道の桜はソメイヨシノのほかにエゾヤマザクラなどがあります。

ソメイヨシノが淡い色なのに対して、エゾヤマザクラは濃い紅色。とても色鮮やかですよ。

北海道で有名な桜スポットといえば、「二十間道路桜並木」

新ひだか町にある、日本一の桜並木です。

JR日高線は現在運休していますので、アクセスはレンタカーを使いましょう。

新千歳空港で降りたらまずは札幌か旭川で一泊。高速道路と国道を使って新ひだか町へと行きます。

現地ではレンタルサイクルもありますから、自転車を漕いで自然を満喫するのもおすすめです。 

 

梅雨入り前の沖縄で一足早く夏気分!

f:id:DoNbeh_G:20150421181546j:plain

リゾートといえば沖縄。

沖縄には見るべきところがいっぱいありますが、二泊三日でも十分満喫することが可能です。

期間が短い分旅行費用を格安に抑えることができますから、お財布にも優しいですよね。

さて、沖縄でも移動はレンタカーが便利。

首里城やひめゆりの塔で歴史に触れたあとは、国際通りでショッピング。

翌日は、沖縄美ら海水族館や万座毛で沖縄の美しい自然を満喫しましょう。

自然の中に身をおくと、感情が解き放たれます。

疲労回復が促進されるばかりか、頭の回転がスムーズになりますから、リフレッシュにはもってこいですよ。

 

ダイナミックさに圧倒!黒部ダムめぐり

f:id:DoNbeh_G:20150421181651j:plain

一度は行ってみたいという人が多いのが黒部ダム。

このGWにぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

富山県と長野県の県境にある黒部ダムは、北アルプスの雄大な自然の中にあります。

GW期間中はまだ山々に白く雪が残っていて、木々の緑とのコントラストがとても美しいですよ。

B級グルメとして有名な「黒部ダムカレー」を味わうことも忘れずに。

 

ユニバーサルスタジオジャパンで童心に返ろう

f:id:DoNbeh_G:20150421181824j:plain

小さな子供から大人までファミリーで楽しめるユニバーサルスタジオジャパン。

二泊するとより一層満喫できてしまいますね。

今大人気なのが、「ハリーポッター・アンド・ザフォービドゥン・ジャーニー」というアトラクション。

その名の通り、あのハリー・ポッターの世界観を再現したものです。

ホグワーツ城の中を歩いて見て周ったり、ハリー・ポッターの世界で必需品である、魔法の杖まで買うことができます!

アトラクションは他にも盛りだくさん。

バックトゥザフューチャーの世界を体験してわくわくしたり、ジョーズで大興奮することができます。

 

軽井沢でショッピングや自然・芸術を楽しもう

f:id:DoNbeh_G:20150421182120j:plain

軽井沢は自然が豊かで気分転換とエネルギー充電には最高の環境です。

由緒ある宿も多いですから、贅沢な気分を味わうことも可能ですよ。

また食べ物が美味しいのも軽井沢の特徴。

高原野菜を食べて身体の中をリセットしましょう。

また、軽井沢には美術館が数多く存在します。芸術性の高い作品に触れて眼福のひと時を楽しむのもいいですね。

ショッピングはやっぱり軽井沢・プリンスショッピングプラザ。

さまざまなジャンルのショップが軒を連ねていますから、見て周るだけでも楽しいですね。

 

山形県・赤湯温泉でワイナリー巡りをしよう

f:id:DoNbeh_G:20150421182419j:plain

山形県は地元で採れたぶどうを使用したワインが人気。県内には12ものワイナリーがあるそうです。隠れた穴場スポットとして人気があるようですよ。

南陽市にある赤湯温泉には、4つのワイナリーがあります。温泉に浸かって疲れを癒しつつ、ワインの飲み比べができるのですから、大変贅沢ですよね。

若いカップルからご年配のご夫婦まで楽しめるのではないでしょうか。

源泉かけ流しの湯とワインを堪能して、身も心もリフレッシュしましょう。

 

子連れでカップルで!広島でグルメや野球・サッカーを満喫!

f:id:DoNbeh_G:20150421182529j:plain

広島へ小旅行し、グルメとスポーツを満喫しましょう。

まずはなんと言っても広島東洋カープ。

2014年には「カープ女子」という言葉が流行りました。

黒田選手が復帰したことで、今年も広島東洋カープの人気はとどまるところを知りません。

そして、カープと引けをとらず人気なのが、J1リーグのサンフレッチェ広島。

夜は美味しいお好み焼きや牡蠣料理を食べながら広島の地酒を飲むのもいいですね。

 

屋久島で縄文杉トレッキングをしよう! 

f:id:DoNbeh_G:20150422120558j:plain

1993年に世界遺産に認定された屋久島。

樹齢7200年とも言われる縄文杉が有名ですよね。

屋久島へのアクセスは、鹿児島空港から屋久島空港への航空機を利用するルートや、鹿児島港からの高速船を利用したルートがあります。

自然がいっぱいの屋久島。島全体がパワースポットのようにエネルギーに満ち溢れていますから、気分転換の旅に最適。

縄文杉までのトレッキングは通常4時間程度要するようですから、行く際の服装や靴には気を配りましょう。

 

宝塚歌劇を見て有馬温泉に泊まろう

f:id:DoNbeh_G:20150422120742j:plain

老若男女に大人気の宝塚ですが、GWでも若干まだチケットがあるようです。

美しい衣装をまとったスターたちが歌や踊りで魅了してくれる宝塚歌劇は、見る者を魅了してくれます。

そんな華やかな舞台を見た翌日は、日本三名泉の一つである有馬温泉に泊まるのもいいですね。

 

あまちゃんで一世風靡!おすすめ岩手県を巡ろう

f:id:DoNbeh_G:20150422120929j:plain

2013年の前期に放送され、一世を風靡した朝の連続テレビ小説「あまちゃん」。

現在BSプレミアムで再放送されています。

今年のGWは、あまちゃんの舞台となった岩手県北三陸(久慈〜宮古)へと小旅行をするのもおすすめです。

リアス式海岸を巡ったり三陸鉄道に乗ってあまちゃんの世界に浸るのもいいですね。

また、岩手県といえば宮沢賢治。記念館等を巡って見識を深めるのもおすすめです。

  

おわりに

2017年のゴールデンウィークに人気でおすすめの国内小旅行スポットを10ヶ所をご紹介しました。

定番のコースから2017年ならではの場所まで取り揃えましたので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

 

GW/ゴールデンウィーク/旅行/小旅行/人気/おすすめ/国内/2泊3日/観光スポット/2015年