読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんべーと呼ばれて早幾年

社会に踊らされ続けるゆとり世代から見える日常を自由気ままに書き連ねます。

強いブランドはロゴデザインから!最強のロゴをを作るヒントが見つかるデザインサイトをまとめてみました。

その他 その他-まとめ

ロゴデザインはブランドの顔です。

そのブランドのコンセプト・スタンス・カラーをロゴ一つで語ってしまいます。逆にロゴデザインから良いイメージが拡がる可能性もあります。

たとえば、スターバックやトヨタはどうでしょう?特定の商品というよりは、各ブランドのロゴやイメージカラーが浮かぶはずです。

また、ロゴデザインから各企業のニュースや実績を浮かべる人もいるでしょう。このようにブランドイメージはロゴからはじまると言っても過言ではありません。

素人がロゴデザインを考えるのは至難の業です。

特に自分のブランドロゴを作るのは思い入れや先入観が先走ってしまい、カタチにしにくいのではないでしょうか?

ロゴデザインを作る上で大切なのは、客観的にブランドをイメージすることです。

現在のイメージだけでなく、5年後、10年後にそのブランドがどう見られたいかをロゴに反映しなければいけません。

ブランドはひとつのキャラクターを創り出すのに似ています。それぞれのロゴに意味もありますし、特徴があります。

ロゴデザインは、ブランドを作るうえで避けて通れない工程のひとつです。

ロゴデザインを作るにはいくつかのセオリーがあります。今回は、デザインを作る際の考え方、実際に作る工程、さらに参考になるロゴデザイン集がを集めました。

これらのサイトを活用して、ブランドの顔になるロゴデザインを生み出しましょう!

 

ロゴデザインを作るときにベースになる考え方

初めてロゴを制作する時の5つのポイント

  1. ロゴには意味を持たせる
  2. 色の意味を考える
  3. ストーリーを持たせる
  4. フォントにもイメージを与える
  5. ロゴの使用場所を考える

という5つのポイントを簡潔に説明しています。

5STEPでブランドイメージを的確に表現できるデザイン方法

ブランドイメージを的確に表現するためには、表面的に優れたデザインを行うだけではありません。

ただ魅力的な装飾を加えるだけではなく、ブランドのもつ価値を正しく理解し、ターゲットに伝えなければなりません。

それに加え、そのブランドの価値が本当にターゲットに求められているのかどうかも重要です。ターゲットが求めるイメージ像から極端に離れてしまえば、ターゲットは必ず違和感を感じて離脱してしまいます。

ターゲットに興味を持ってもらい、正確にブランドイメージを伝えるためには、ブランドのコンセプトとターゲットのイメージを結びつける必要があります。

ブランドイメージを表現するまでを5段階に説明しています。

アルファベットを使ってロゴを作るときの10のTips

アルファベットを使ってロゴをロゴを制作する際の注意点を参考画像を交えて説明しています。

 

ロゴデザイン作成の手順が見れるサイト

ロゴデザインのデザイン過程のスケッチが見れるサイト

  1. From Concept to Completion: 50 Examples Of Logo Design Process
  2. 11 Great Examples Of How A Logo Is Born

ロゴデザインの過程をアニメーションで見れるサイト

Animated Logo Design Process Showcase

 

あのブランドのロゴの秘密


神秘の調和、アップル社のプロダクトデザインに隠された「黄金比」 - DNA


twitter の新ロゴデザインが美しすぎて調べてみたら、黄金比で構成されてた。|すしぱくの楽しければいいのです。


ロゴデザインの参考に!ピンタレストにまとめられたロゴデザインのボードまとめました | Webデザインクリップ 


ロゴ制作のアイデア出しに!自分のPCに入っているフォントを一覧表示できるWEBサービス3つ | 株式会社LIG

  

ロゴデザインの参考になるロゴ集


デザインの参考にしたい素敵な日本語のロゴ20選 | 株式会社LIG


有名企業&ブランドのロゴデザインいろいろ - NAVER まとめ 


【Logo】モチーフ別に分けたロゴデザイン集 - NAVER まとめ

 

ロゴデザインの参考になるインスピレーションサイト

  1. Logopond
  2. POWER GRAPHIXX inc. : Logo
  3. LogoMoose
  4. Logo Of The Day

 

以上、いかがでしたでしょうか?

気になるサイトは見つかりましたか?

 

ロゴデザインは悩むだけではなく、多くの参考例を見ていくことが非常に重要だと思います。

 

この記事が少しでもその作業のお役に立てれば幸いです。

ロゴデザイン/方法/参考サイト/ブランド/考え方/ロゴ/まとめ/デザインサイト