読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんべーと呼ばれて早幾年

社会に踊らされ続けるゆとり世代から見える日常を自由気ままに書き連ねます。

【EC担当者必見!】ファンを生み出すスマホEC向け販促プラットフォーム「flipdesk」について調べてみた

f:id:DoNbeh_G:20141225014212j:plain

こんにちは、どんべえ(@DoNbeh_G)です。

 

今日は最近、よく目にするスマホEC向け販促プラットフォーム「flipdesk」について調べてみました。

 

flipdeskとは?

f:id:DoNbeh_G:20141225014728p:plain

 

「flipdesk(フリップデスク)」は、ネットショップでリアル店舗のような接客・販促を提供するASPサービス。

だそうです。で、上の画像がflipdeskのプロダクト紹介ページになります。

 

 

実はこの中にflipdeskが既に実装されています。

そう、この右下のボタンこそがまさにそれです。

f:id:DoNbeh_G:20141225015717p:plain

 

試しにクリックしてみると、、

f:id:DoNbeh_G:20141225020115p:plain

なんか出てきた!!

見た感じではブラウザ上でのカスタマーサポート用のチャット機能に見えます。

 

 

 

 

実際に「東急ハンズネットストア」さんと「丸善&ジュンク堂ネットストア」さんでは運用が行われてるようなので参考までにチェックしてみました。

 

アクセスするとすぐflipdeskが目に入ってくる。

f:id:DoNbeh_G:20141225125821p:plain

どちらもフッター上部にアイコンが表示されていて、デザインがオリジナルのものにカスタマイズされていました。

丸善&ジュンク堂ネットストア」さんに関しては、クーポンがある模様です。

 

画面を開いてみると

「東急ハンズネットストア」さんではチャットタイプを

「丸善&ジュンク堂ネットストア」さんでは通知タイプを利用していることがわかります。

f:id:DoNbeh_G:20141225125910p:plain

 

 

flipdeskでできることは?

<flipdeskの3POINT>

  • サイトへのアクセスユーザーに対して、ダイレクトメッセージの送付が可能
  • ユーザーに対して適切なタイミングでクーポンを発行可能
  • チャットでの接客(ユーザーサポート)が可能

 

で、このflipdeskを導入すると以下の効果が期待できるようです。

<期待効果> 

  • 直帰率・離脱率の低減
  • CVの増加
  • ユーザーサポート体制の強化

 

ユーザー行動情報を収集して、その人に合った接客・対応を自動化してくれる(購入を迷っているユーザーへのクーポン配信とか?)という売上げアップに繋がる可能性を秘めているので、世の中のEC担当者が喰い付く理由もわかりますね。

 

ちなみに、こちらがサイト上に載っていたflipdeskの実績です。

f:id:DoNbeh_G:20141225142717p:plain

 

こちらが料金表です。

f:id:DoNbeh_G:20141225142913p:plain

 

ミニマム5000円からの完全従量課金制で

この価格であれば個人のECサイト運営者でも十分に支払い可能です。

 

面白そうなサービスなので、是非試してみたらいかがでしょう?

ちなみに僕は資料請求をしてみました。

 

 

 

 

スマホECに追い風のいまだからこそ、

flipsideのサードパーティーの動向には注目していきたいですね。